気軽に訪れることができる水納島へ行こう

沖縄でリゾート気分を味わいたい!というのならば外せないのが水納島です。北部の本部町からフェリーに乗って行くことになるので、多少手間は掛かりますが行く価値はありますよ。
特に大自然を満喫したい。と思っている人ならば満足できることは間違いないので、好きなように海遊びをしたり、散策をしたりして至福の時を過ごしてみることにしましょう。

どんな島なのか?

一応有人島にはなるのですが、住民は40人ほどという小さな島になりますが訪れた観光客は6万人という途方もない数字になっています。最早何倍なのか計算することすら放棄してしまいます。
なんでそんなに人気なのだろうか。ということを調べてみるとバナナボートやシュノーケリングといったマリンスポーツを行うには絶好の海だからと言えました。勿論海水浴もできますよ。
せっかく沖縄にきたのだから珍しいことを体験してみたいな…。ということを思っている人ならば、きちんと申し込んでおくことによって綺麗な海を満喫してから帰路に着けるでしょう。

本部港からたったの15分で到着することができるほどアクセスが良い場所ということにもなっているので、人気が出るのも当然かもしれません。繁忙期の賑わいはもの凄いですよ。

ゆったり楽しむなら

水納島には民宿が二軒あるのですが、ほとんどの人たちは本島のホテルに宿泊しているので日帰りで島に訪れることになります。しかし、宿泊することによってお得な経験ができるでしょう。
日中はビーチもたくさんの人たちで賑わっているのですが、騒がしいのが苦手な人だとうんざりしてしまうかもしれません。島に泊まれば誰もいないビーチを独占することもできます。
大切なパートナーとやってきたというのならば、思い切って水納島に宿泊する計画を立ててみれば、まるで世界に二人だけしかいないような静かな環境で過ごすことができるはずです。

観光スポットは少ないけど

水納島といえば海遊び!というイメージがとにかく強いので、あまりビーチ以外を散策する人たちもいないのですが、ぐるっと1周してみれば時には面白い発見もできるかもしれません。
この不思議な岩は一体なんだろう…?という風に色々と想像するのもいいですし、灯台を近くで眺めるのもオススメです。ただ道が舗装されていない場所も多いので気を付けましょう。
あまり島のことを知らないのに自由気ままに行動をしてしまっていると草むらに突っ込んでしまうこともあるので、ガイドさんに道案内をして貰うのが無難だと言えます。

関連記事:

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

△PAGE TOP